原稿の添削・修正・ルビ

文字数の正しい数え方

文字数の数え方

当サービスは1文字単位で料金が変動します。
お申し込みになる際に原稿の文字数をご入力いただきます。
空白も1文字とカウントしますのでご注意ください
原稿用紙で文字を数える方法とMicrosoft Wordで文字を数える方法(ページ内リンク)を以下に紹介します。

原稿用紙で文字を数える方法

三行の短い文章を例に挙げて文字の数え方を説明いたします。

文字数の数え方

 

数え方のルールは以下の通りです。

ポイント

【数え方のルール1】空白も1文字とカウントします。そのため、下の原稿用紙の赤い〇の部分も1文字と数えます。
【数え方のルール2】文章最後の文字より後にある空白はカウントしません。

文字数の数え方

文字だけでなく空白も1文字とカウントしますのでご注意ください。
以上のルールの通りにカウントすると、この原稿は全部で56文字となります。

400字詰め原稿用紙が複数枚ある場合は、最後の1枚以外はすべて400字と数えます

例:400字詰め原稿用紙が7枚あって、最後の7枚目が56文字で終わっている場合
400✕6=2400 2400+56=2456 よって、2456文字です。

 

Microsoft Wordで文字を数える方法

Microsoft wordで作成した原稿データの文字数の確認方法をご説明します。

Microsoft word以外で作成した原稿データをお持ちの方はその文章をMicrosoft wordに貼り付け、下記の②から順番に操作すれば、文字数が確認できます。

①原稿データが保存されているファイル名をクリックすると、Microsoft wordが開きます。

②画面上部にある「校閲」タブをクリックします。(当該箇所をオレンジ色で囲んでいます)
※本ページではMicrosoft Word 2016の表示画面でご説明します。

Wordで文字を数える

 

③画面左側にある「文章校正」グループの「文字カウント」ボタンをクリックします

Wordで文字を数える

 

④画面に「文字カウント」ウィンドウが表示されました。
「文字数(スペースを含める)」の右に書いてある数字が文字数です
この文字数を申し込みフォームでご入力ください
※下の画像では文字数は「472」です。

Wordで文字を数える

以上が、文字数を確認する方法です。
文字の数え方でご不明な点がある場合は、お問い合わせ・お見積もりフォームよりお気軽におたずねください。

「原稿の添削・修正」について詳しく知りたい方はこちら

「ルビ振り」について詳しく知りたい方はこちら

-原稿の添削・修正・ルビ
-, , ,

© 2021 【公式】ハレキナ・リレーション